2016年7月7日木曜日

JC2016 静岡大会 参戦記


ついに初戦となるジャパンカップ2016、静岡大会にエントリーです。

会場は静岡駅南口からちょいと離れたツインメッセ静岡。札幌でいうとアクセスサッポロに近い施設です。

会場内はエアコンが効いてるのが北海道勢としては嬉しい!この日の静岡は34℃だったらしく、エアコンなかったら死んでたと思います・・・


コースは3面、ピットスペースは十分なんですが。

アプリのチェックインに時間がかかっており、会場には普段通りの列が(゜_゜)

30分程度並んでチェックインから会場入りしましたが、先に場所を取ってから列が空くのを待ってるひとが、いつまでも列が減らなくて結局並ぶはめに。

これは要改善をお願いしたい。北海道は関係ないだろうけど。


自分は午後のエントリーカードのため、午前中は観戦や雑談などで時間を費やす(案外あっという間)。





昼前にタクシーに乗り移動を開始、さわやか静岡インター店に向かうと・・・






超満員( ´△`)

ひとが店からあふれてる・・・


さずがに午後のレースに間に合わないので今回は断念。さわやかが食えない遠征になってしまった・・・

(夜食で無理矢理、新静岡ゼノバ店に行けばよかった( ´△`))





腹いせにツインメッセにあるレストランで、うな重を食ってやりました(`ヘ´)




さて午後のレース再開から、そろそろ出番がやってきました。走る準備をしていきます。

マシンメンテナンスは壊してなければ、基本的に現地でやります。

ギア類は破損はなくて少しセラグリスを塗る程度。

ラボで20回以上は電池を交換したので、ゴールドターミナルは新品に交換。

ローラーのベアリング類は、今年なんもやった記憶ないけど回るから無視ヽ(・∀・)ノわら



フォースラボでセットしたあんパイブレーキに、電池はもちろん富士通プレミアム新品、モーターはHD2。

まずはいきなり走らずに、マシンチェックコーナーへ。直前の車検落ちを防ぐのと、ドクターに顔見せて来たよ( ・∇・)って挨拶がてら

して会場のスピードチエッカーで速度測定。この二台あるスピードチエッカーは全国どこでも一緒(と勝手に思ってる)
なので、次の大会に必ず生かせます。

今回は36キロをマーク、測定が終わったら電池を新品に交換。

DB一発COの3秒で終わったりしないべーと思いつつ、せめてDB、アルプス、バーティカルチェンジャー、の3セクションは通過して挙動を確認したいところ。




車検場に並ぶときは、しっかりと雑魚キャラを選んで並ぶ。これ遠征時は大事。ラボで見たレーサーと当たったらオワタですからね・・・

車検では特に何も言われず通過、コースはAコースで4レーンスタート。


シグナルに注目して、スタート!

4レーン最初のグライドバンクからのタブルドラゴンをクリアして、

アルプスを登って、下った時に先導の5コースがコースアウト。アルプス頂上飛びすぎたようだ。

ムラサキバンキはアルプス下りの着地で少しブレーキを効かせながらも再加速・・・




あら、なんか速いわね( ・∇・)あかんやつか?

5レーンに突入、グライドバンクも食われず、ダフルDBもクリア、アルプスもスタート位置から見る限り理想的な感じで、バーティカルチェンジャーは超空気。

1レーンも通過して、これはトップタイム通過と思いきや、2レーン目のグライドバンクからダフルDBの減速が足りずコースアウト\(^o^)/


結局コースアウトでしたが、見たかった3セクションを通過したし、速度は明らかに速いながらもブレーキの効かせかたが理想に近いし。

なにより周りからも高評価をもらえたので、大きな収穫になりました(^-^)


後からTwitterで、Aコースの新品グライドバンクは傾斜が緩やかな新設計でブレーキが当たりにくいとのこと。

これは北海道大会にどちらのグライドバンクか来るかで微調整すれば対応できそう。

大会は17時に終了、静岡駅に移動し、夕飯を食べて、18時半の新幹線ひかりで帰路へ。

21時の飛行機で北海道に飛び、23時40分に自宅へ帰宅。

4時間以内で帰れるなんて、静岡が完全に射程内に収まりましたね(笑)



さて、ジャパンカップ次回は北海道大会。練習できてる道外勢が驚異なだけに、地元からチャンピオン出てほしいなぁ。

もちろん、自分はなるつもり満々で出場します(笑)









0 件のコメント:

コメントを投稿