2016年5月18日水曜日

ブラジリアンバー ピッカーニャ

さて、今回は趣旨を変えたコーナー。


深夜の飯テロv(・∀・*)



でなくて、札幌に来られた際にお店選びの参考になればと思いまして(笑)






第一弾は最近見つけた、すすきのにあるステーキのお店。

「ブラジリアンバー ピッカーニャ」


場所はすすきの、南7条西5丁目11-1。キングムーが見えるあたりまで進むとあります。

ブラジリアンステーキ、お酒が24時間営業で楽しめる神みたいなお店。



店内はバーですが、肉の種類が豊富。

赤肉のランプステーキは割安でコスパが高く一番人気。びっくりドンキー行くより安い。

あとはサーロインからいろいろありまして、目玉は鹿ステーキヽ(・∀・)ノ

北海道といえばジンギスカンですが、それの9割5分は海外産。より北海道らしさを堪能するなら、鹿ステーキ食って鹿減らして下さいヽ(・∀・)ノ

ステーキはスパイスでしっかり味付けしてるため、そのままでも十分いけます。

なんせ24時間営業です、昼食、夜食、気合いのJC当日の朝食にもどうですか(笑)

ちなみに写真の4枚ステーキ並んでるときは、店員が間違って多く焼いてランプステーキ300gが追加になった図(゜゜;)


個人的にはここあれば、わざわざ東京でいきなりステーキ食わなくてもいいかな。





2016年5月16日月曜日

サッポロミニ四駆カフェバー ポールポジション(現在は閉店)

札幌に4月にできたミニ四駆カフェバー?大丈夫ールポジションさ2は自分は4回ほどお邪魔させてもらいました。まだ行ったことない人からもどうよ?ってちょいちょい聞かれるので、個人的な視線で書いてみようかと思います。

特に一番気になるのは行って遊んでどんくらいコストがかかるか?ってとこが一番だと思います。札幌の常設は無料~格安な場所ばかりなので。




まずは場所、すすきの南4条西2丁目のR36沿いのレコルコサッポロという立派なビルに入ってます。一等地すぎてホントにミニ四駆あんのか?ってビルにあります。


アクセスは地下鉄が一番。この区間の定期券ある人は最高ですね。うちからはJR&地下鉄で片道400円くらい。ただこれは交通機関に乗れる荷物のレーサーならの話で、荷物の多い方や、地下鉄でポータブルピット丸出しは嫌な人はこれがネック。

うちの場合、最近はリュックでポータブルピットを収納して移動しているので問題なし。


一等地だけにクルマでくると駐車場が大変。すすきの周辺の駐車料金はなかなか高く複雑で。

日中より夜間が高かったり
最大料金がなかったり(これが一番やばい)
平日は最大料金1,200円なのに、土日は最大2,000円だったり

駐車場代まで加算したら行かなくていいや...ってなるのは勿体ないので、なんか安い駐車場の案内がお店にあるといいなぁ思います(急務)。



→駐車場割引が新設されました

2時間利用で300円割引、3時間利用で500円割引。駐車チケット提示か、ない場合はコインパーキングを写真取って見せれば大丈夫かな?飲酒運転はダメ!





お店自体はオープンしたてというのもありますが、とてもキレイでコースもしっかり場所をとれてるので良いです。

料金はソフトドリンク込み90分1,500円、アルコール&ビール込み2,200円、延長30分500円。


ミニ四駆をやりに行くと考えては高いのは当然ですが、すすきのに飲みに行ったらミニ四駆もできたと思えればオッケーです。
故にジュニアにはきつい。ジュニア料金ないのかぁ。


飲みものはセルフサービス。ソフトドリンクはサントリーブランド、コーヒーマシンはかなり立派なのがあります。

お酒はキリンビール、鏡月、ワイン、ウイスキーあったっけ?芋焼酎がない。芋じゃないとダメなひとが身近にいるので、安いのでいいから芋を。おいもを(゜_゜)

→芋追加されましたヽ(・∀・)ノ


別料金のドリンク類は覚えてないや。


フードは別料金、枝豆くらいならおつまみに頼むかな。腹満たすものより、つまみになるお菓子や珍味あったら嬉しいかも。


ミニ四駆のキット、パーツ販売あり、電源はもちろん完備、充電器は持参、工具スペースあり、カーボン切ったりあなあけ、タイヤくらいはできます。


てなわけでざっくり書きましたが、なんか行く機会あったら一度は行ってみてはどうですかヽ(・∀・)ノ机はガッシャーンしないから安心してね

追記:9月にいきなり休業を告知、現在は看板を残したままテナントからも撤退したようです。