2016年2月28日日曜日

GPニューイヤー2016東京大会参戦記

先月のお話ですが、GPニューイヤー東京大会に参戦してきました!

北海道にいると公式大会は年に一回、二回。5レーンの経験が圧倒的に少なく、間が空いてしまうのでなかなか前回のノウハウは生かせません。

なのでGPニューイヤーを一戦でも経験できれば、公式の感覚を忘れないようにできると思い参戦しました。

今回のレイアウトはほぼハイパーダッシュ一択の高速レイアウト。VSシャーシにはもってこいな感じで発表から走るのを楽しみにしてました。

一次は午後から、それまでは遠征の時にしか会えない方などと話したり、アドバイスをもらったり、昼にはいきなりステーキでサーロインを食べたりしました。


いろいろ聞いた結果、一次の前にセッティング変更。超速ギアを一気にハイスピードギア(赤)にまで落としました。
DB直前まで速度が伸びるので速度超過になるのと、バンク区間で食われてトータルで遅いとのこと。

車検場のチェッカーで測ったら31キロ位を表示。


一次予選はAコース、スタートからトップを走りDBも快調・・・

思いきや4ラップ目でDBでCO(゜ロ゜)

DBでナナメに飛んだのが原因みたいでした。マシンをチェックしてもらうと、リアローラーのビスが片側がブレーキステーより先に路面に接触してる模様。すぐさま修正します。


東京大会は予選一回ですが、今回シード券を使って二次に挑みます。

二次もスピード的にはおなじですが、これまた3ラップあたりのDBでCO。


これで東京4戦CO。未だに完走なし・・・



17時に品川シーサイドを離脱。帰りはスカイマーク搭乗のため羽田第一ターミナルへ。

第一ターミナル一回にあるファーストキャビンで1時間のショートステイ。大浴場に入ってきました。冷えた身体に最高でしたね。



この時点では仙台大会は飛行機が高くなり費用がかかるために、ニューイヤーはこれでおしまいにしてました(ノ_・。)

次回に続く

2016年2月18日木曜日

公式大会マシン HRDムラサキバンキ


ニューイヤー仙台に向けて公式大会マシンを小変更したので、ついでに紹介します。

典型的なVSヒクオマシンです。VSシャーシを使う理由は、しっかり組めれば単純に速いし、シャーシの加工もすぐ終わりますし、強度を確保すればあまり壊れないというとこでしょうか?

バンパー折れたりは3レーンマシンで10ヶ月使ってようやくヒビ入ったくらい。


パーツ構成はフロントバンバーは詰め19ミリスラダンピンスタビ、リア伸ばし19ミリプラリンスラダン。スライドと干渉しないよう、ホイールはX用3スポカーボンにしています。



ボディは缶スプレーながら評判はいいです、ありがとうございます(^^)


で、今回はリアマスダンをやめて東北ダンパーにしました。

DBからのバンクへの着地にリアマスダンでは不安があるのと、そのリアマスダンの取り付け位置が左右でずれてついていたためです。

重量は115gとVSにしては軽いとはいえないかもですが、スピードに不安はなかったので完走重視でいきたいと思います。

仙台大会はHMSメンバーと一緒にいますので、見かけたら声かけてください(^-^)

2016年2月15日月曜日

2016/2/14 札幌おもちゃの平野シード戦日誌

おもちゃの平野のスプリングトライアルに参戦してきました。平野は年末の大会以来のエントリーになります。

今回のコースは、GPスプリングのステップサーキット2016が発表になってすぐ変更になった新作です。長めのフラット区間からアイガー上り下りの練習がてき、LCもバーニングタイプなので公式マシンを走らせれるのが嬉しいです!

今回はオープンクラスがシード券かかってますので、たくさんのエントリーがありました。

平野のオープンクラスはタイムアタックの回とバトルの回があり、今回はバトルになります。

バトル大会はランダムに5戦行い、勝利3ポイント、負け完走1ポイント、COポイントなしのポイントランキング上位6人が進出。

そして電池はパワーチャンプGTか富士通プレミアムのアルカリ限定。これはアルカリの練習をしないといけませんね。

なので今回はフリー走行に使用するネオチャンを自宅充電に切り替えました。

現地充電のニッケル水素はパワフルすぎて、本番で使うアルカリとの差がありすぎるためです。充電器ない分荷物も減りますしね(^-^)その代わりフリー走行はネオチャン32本持ち歩きますが。さらにアルカリ40本・・・

さて予選です。新品電池はかなり速すぎるため、一回走った電池を電圧測りながら使っていきます。

結果は3勝2COの9ポイント。なんと通過残り二枠に対して6ポイントが6人も!
でもギリギリ入れてよかったなぁ。

サドンデスはストレート勝ちして予選通過ヽ(・∀・)ノやったー

さて準決勝、ここで今まで飛ばなかったバンクが決まらず再レース、また飛んで再レースでなんとか勝利。

決勝はHMSのM氏、全勝通過のN氏。

M氏とサイドバイサイドの激しいバトルでしたが、途中でマスダンもげてタイムロス!最後のバンクで抜かれて2位!



9戦闘い抜きましたが、あと一歩でした。完走してるだけに残念です。


しかし次回は27日はオープンクラスのシードはタイムアタック、オリジナルレースKPRに推薦枠がかかってます。

今回KPRは参加できませんでしたが、次回までにマシンをつくりつつ、このブログでもルールからお伝えできればと思います!

2016年2月12日金曜日

HRDステッカー作りました

遠征などで会うミニ四レーサーの方からステッカーを貰う機会が増えました(ステッカーありがとうございます)。

やはり自分も名刺代わりに個人的なステッカーが欲しくて作成しました!

正確には制作を依頼しましたヽ(・∀・)ノ

そもそもHRDって何だ?って話ですが

空港の名前を略した3レターコードを真似た略称です。

↓国内空港の3レターコード

http://www.k-tanaka.net/airport/airport_name.html

関空のKIXとか、日産のクルマみたいですね笑

空港では預り荷物に行き先の空港の3レターコードが入った荷物タグを係員が貼ったり、羽田のANAだと自動荷物預り機から出る荷物タグを自分で貼ります。

その荷物タグのパロディを作って、旅をイメージしたステッカーにしようとしてみたのが今回のステッカーです(^-^)

ステッカーラベル用紙は、サンワサプライのフィルムタイプの耐水性ホワイトを使用。23枚で3,000円ほどですが、せっかく配るなら長持ちしてほしいのでこちら使いました。

試作はインク擦ったら滲んじゃってクリアテープ貼りましたが、この用紙はそれがなかったのでよかったです。



HMSミニ四駆イベント、エントリーしている大会、公式遠征などで配布予定です。よろしくお願いいたします!

2016年2月11日木曜日

課金シリーズ1 バンキッシュクリヤーボディ(17年2月追記)

課金四駆とは?

ヤフオク、メルカリ、中古ショップなどで絶版や希少とされて定価より大幅に高値で取引されているミニ四駆、ミニ四駆パーツのことです。

一昔前ではヤフオク程度の話でお店でやろうものなら叩かれたりしましたが・・・。

競技人口も増えてAmazonで手軽に買えたりお店も気楽に出せるようになり、逆に中古ショップに不要な廃盤品を買い取りに出せば定価以上で買い取ってくれるケースもあるのでメリットもあると個人的には思います。

そういうのがなかったら昔のパーツがここまで未開封で現存しなかったと思うし、タイムマシンに乗って過去にさかのぼって買えた代金だと考えれば(無理矢理だなぁ)

ただし!ご利用はくれぐれも計画的に。





さてその課金ミニ四駆シリーズ、第一弾は「バンキッシュクリヤーボディ」!

初リリースは2012年の冬、MSキットのサンダーMK2、ネオファルコンなどがポリカでリリースされていた後に、いきなり昔のミニ四駆であるバンキッシュがクリヤーボディに。

先に「バンキッシュクリヤースペシャル」という限定キットで発売。その二ヶ月後くらいに通常GUPとして「バンキッシュクリヤーボディ」の単品で発売。

バンキッシュクリヤースペシャルのキットは限定だし、いつかVS使うかもしれないから・・・と2つ買いました。

ボディ単品は「なんだ通常GUPかよ」となりスルー。


してたら

限定キットは市場から消えるのはわかりますが、通常GUPである単品ボディまで消えてやんの(゜д゜)


一回作って消えた(。´Д⊂)


そんなわけでじわじわと高値になり、サンダーショットMK2を超えて一時期はファイヤードラゴン類を超えることも。

今は落ち着いてボディ単品2500~4000円、限定キット3500~5000円ってとこですかね?

高いですよね(゜_゜)アスチュートでいいと思います。


HRDのマシンにはバンキッシュクリヤーボディを採用しています。その希少性のみで平凡なマシンをよく見せたいだけですね!

キャノピーが前にあるのでFMマシンにも載せれますし、コースアウト時にはキャノピーのてっぺん位しか擦らないので破損も少ない気がします。

欠点はキャノピーのビス穴がださいしマスキングしにくい!



使う側としてもここまで高値だときついので、再生産お願いいたします(*_*;



※2017年2月11日追記

1月中旬に海外サイトからバンキッシュクリヤーボディの出荷案内があり、日本でも某問屋さんの独自商材という流れで再入荷しました。

昔買った品とタグの裏は微妙に違いますが、再生産ではないみたいですね。日本のタミヤ的には長期生産停止品という扱いになってるみたいです。










2月28日 HMS11th ミニ四駆大会

早速ですが、HMSミニ四駆大会のご案内です。


第11回HMSミニ四駆大会

2月28日(日)札幌西区民センター(琴似だよ!)3階区民ホール


9:00開場、設営開始

10:00受付開始、フリー走行

13:00予選開始

17:00撤収


今回のコースレイアウトは20度バンクのみの減速の少ないレイアウトです。飛ばし屋さんに是非ともチャレンジしていただきたいです!

タイムアタッククラスでは、HRDRacingserviceからも一位に素敵な景品を予定しています(^-^)


HRDRacingserviceブースでは、ステッカーの配布も行いますので気軽にご覧ください!







2016年2月10日水曜日

初めまして、HRDブログ始まります。

初めまして、HRDことはらだと言います。

この度ブログをやってしまうことになりましたヽ(・∀・)ノガッシャーン

暇なときや忙しいときに気が向いたら見て欲しいです。

主に趣味であるミニ四駆をメインに、北海道のミニ四駆情報から、道外遠征レポまで。

そして他ブログではあまり触れられない課金ミニ四駆情報、偽物情報まで?


たまに美味い飯なんか行けたら飯テロ。

などをお送り致します!



いつまでやるかわかりませんが、よろしくお願いいたします。