2016年12月29日木曜日

HMS年間通してご来場ありがとうございました(^-^)


2016年のラストのHMSミニ四駆大会、無事終わりました。

年間通してご来場ありがとうございます(^-^)

25日に行われた2016ファイナルでは、

いつものメンバーに加えて旭川からチームてづか団体が参戦、網走からはPROさんが初参戦いただきました(ありがたい)。


ファイナルのオープンクラス、2016年チャンピオンクラスでは、近年高速化してきたマシンに対してLCが牙を向いたレースでした。

LCの位置が悪いとか言ってはいけません。どんな場所にLCがあっても入れるのがミニ四レーサーの仕事です。


と言っても自分もスラスト抜きぎみの19ミリローラーが標準だったので、フルカウルカーボンの13ミリWA仕様のバンパーに変更して鬼スラストに。

モーターはもはやPDでないと勝てないので、えのもとオリジナルのモータースタンドで慣らしたPDを投入。

これが扱いやすくいいモーターに仕上がっててよかった。

オープンクラス決勝まで進み、LCを先にクリアして先頭で戻ってきてファイナルラップ...


の予定が、着地でひっかかりからの亀って死亡(´・ω・`)


か、かなしい...。



ラストを優勝で締めくくれず2016年が終わりました。

オールメンバーレースのレイアウトでは、DBからの芝着地を避けるためHD2に変更、LCはやさしい位置になったため19ミリに戻して速度を稼ぐ。

こちらも決勝トーナメントにいくも、電池の温度が高く肝心のDBをガッツリ芝着地してCOでした。

とは言っても、順位がつかなくても小さい勝利からコツコツやってくのが大事かと思います。

今年一年は沢山の人がレベルアップして速くなってきたと思います。


2017年も1月15日からありますので、来年もよろしくお願いいたします







2016年12月16日金曜日

2016ファイナル仕様 店舗大会マシン HRDフロントヒクオ


店舗大会、3レーン大会で活躍したこのマシンも2016年ファイナル仕様となりました。

※この記録は自分であちこち探さなくても簡単に見比べて便利なんですよ。


①前後スライドダンパーを雑品から新品製作。

・前は直カーボン二枚重ねの3ミリ、スラストはカーボンプレートに直接つけてますが、3レーンなのに調整できなくね?まぁいいか

・後ろは長直カーボンを肉抜き、下に長直の割ったやつ貼ってだいたい2ミリちょいくらい。ローラーのあいだにひっかかり防止のスタビを装着。

②リア二段ブレーキを採用。リア奥ブレーキとひっかかり防止を兼用してるのは、リアマルチカーボンの加工品。

③リア土台を何故か2ミリだったのを、リアマルチカーボンに。さらにリアブレーキプレートはARカーボンフロント加工品を直接繋いで部品点数を削減。

④リア3点留め廃止。シャーシの根本にカーボン補強材を追加。

⑤フロントヒクオは電池とシャーシを両方当てる感じにした。

一番最初にアップしたときより、見た目もスッキリしてきました。最初のカーボンのプリント全部向いてる(笑)

車重は114g。機能パーツが増えてる割りにはあまり重くなってないかな。



ボディもなんとか25日には塗って間に合わせたいなぁ。










2016年12月12日月曜日

東京 えのもとサーキット


札幌がドカ雪となる一週間前、オータム東京大会へ出る旅に出てました。

今回は東京いくたびに時間がなく行けなかった、えのもとサーキットのご紹介。

えのもとサーキットは、ミニ四駆が氷河期だった時代もミニ四駆を支え続けてくれたお店。

場所は東京の端っこ、の高尾という場所にあります。





これが遠いんです(゜_゜)

※久しぶりに行ったら実感した

東京駅から中央線、中央特快高尾行きに乗って1本ではあるんですが。

移動距離70キロ、乗車時間が一時間オーバー。

札幌~苫小牧の普通列車が一時間で16駅とほぼ同じなんです。

なんで往復二時間、高尾駅から徒歩で往復20分、買い物30分にえのもとさんと話し込んだらもう+α...

19時には閉店するんで、土曜日行くなら昼~15時に羽田に到着する便を選びましょう。

高尾駅に降りたら、北口から出て国道へ。ファミリーマートを左折して国道を歩けば着きます。

今回は買い物メイン、お話し少々。

えのもとオリジナルのバンクチェック台を購入、店頭購入だと消費税分安いので狙ってました。

あとはリアマルチカーボン、VSシャーシのバラ、シャフトチェッカー、店頭のみ販売のホイールドリリングver2(ポテンシャルと同型)など購入。

モータースタンドが欠品だったのが残念。

えのもとさんからお土産もいただき(欲しかったやつ)来てよかった(^-^)

あと、えのもとサーキットの隣にある「大満き精肉店」

ここの弁当は安くてうまくてボリューム満点なので是非食べて欲しい。

写真4枚目は牛焼肉弁当520円、迷ったらまずはコレ。

5枚目は唐揚げ弁当、いろいろ入ってて唐揚げが目立たない(笑)


東京に行く機会があれば行ってみてくださいな。




2016年11月30日水曜日

2016年もあと一ヶ月

久々の投稿ですこんばんわ( ・∇・)

2016年もあと一ヶ月になりました。皆さんやり残してることはありませんか?

自分は静岡でさわやかを食いそびれたことと、ポールポジションの一日無料券を使いそびれたことですかね(  ̄▽ ̄)

今年ラストの月のレースのお知らせ

12月4日はホビー光さんがミニ四駆大会の日です。

多分それなりに集まるので時間ある方は是非。ヤングドーナッツ仕入れたみたいだから買ってあげてね(ミニ四駆もね)。

自分は今年ラストの旅団を結成(そんとき行く人と組むスタイル)、オータムカップ東京大会へ行ってきます。




帰ってきて12月10日土曜日は仕事終わりに旭川ホビーショップてづかへ。

せっかく作ったSRマシン、SWSマシンを入賞させたい(´・ω・`)

札幌ではオープンクラス至上主義なとこありますが、てづかの限定クラスはやれば面白いと思います。

SWSクラスなんかは、VSサイドマスダンでプラボディに小径ワンウェイつければあとはオープンクラスと変わらない部品使えてオススメ!



おもちゃの平野さんは今日あたりからグルグルコースになり、11日日曜日がオープンクラスの大会。






そしてHMSでは

17日がSKサーキットさんにてコラボのナイトレースを開催!

レイアウトは当日変更、日中のレース出れない方是非いかがですか?



次の日18日はHMS大会、今回は北区民センターに場所を移して開催。次週の2016ラスト大会前にワンチャンありますよ!


そして翌週25日はHMS2016ファイナル!こちらは篠路コミュニティセンターにて開催。

札幌以外からもたくさん来てほしいなぁ。うちのブースは25日に出展予定です。



それではざっと紹介しましたが、年末まで突っ走りましょう\(^o^)/


2016年10月7日金曜日

9月24日 埼玉スクウェアワン吉川ラストレース


琴似神社にお賽銭したら、10キロたまごからラプラスが出てきたHRDですこんばんわ。

春秋航空で成田に降り立ったあとは、昼飯を食う暇もなく埼玉の吉川市へ。

9月いっぱいで建物ごと取り壊しになる、スクウェアワン吉川店のラストレースに参戦してきました。

スクウェアワンはゲームセンターに、ミニ四駆、ラジドリ、ミニッツのコースがあって、ピットも広くなかなかよい場所。

コースレイアイトは基本的に高速立体で、この規模での高速レースは札幌ではあまりないかな?

13時半に到着、デイレースは14時半に開始と一時間あったので助かったヽ(・∀・)ノ

予選方式は3ヒート勝ち上がり式。

近場だとーホビー光と同じですね。

HD3、チョイ速、バッテリーは現地充電で挑む。

3次予選くらいまではいくも、早い人にあたると置いてかれてダメ。

やはりそう簡単には勝てません(´・ω・`)


表彰後、ナイトレースを開催。レイアイトは着地2枚の場所が3枚に増えて、さらに飛ばすレイアイトに。

ここで久々のパワダ満充電で走らせたら、案外いいペースで走ってくれた( ・∇・)

だがしかし、肝心なとこで飛ぶやつで予選準決勝止まり(;つД`)

残念だった・・・


20時に吉川を離脱。お相手してもらった関東レーサーの方々ありがとうございました(^-^)


バス待つくらいなら歩くかと歩いたものの、歩道が排水溝の段差だらけでキャリー引っ張るのに疲れて完全に後悔した・・・


今はスクウェアワン草加店にミニ四駆コースが常設されたみたいです。また行く機会あるかもしれませんね(^_^ゞ



その後は高円寺のハイドアウェイに行き、一回も完走しないままチェックインの時間に間に合わないため一時間で離脱。

新宿、歌舞伎町のカプセルホテルに宿泊。少し歩くけど安いわりによかった( ・∇・)


2016年10月6日木曜日

久々に更新 新LCC「春秋航空」乗ってみた


こんばんは、ポケモンGOも外が寒くなり落ち着いたHRDです(^_^;

ブログをさぼってるうちに北海道大会終わってからは

日帰り横浜フォースラボいったり

仙台に牛タン食べにいったり

してました!



9月には東京大会3に行ってきました。1.2は行ってないんで久々でした。


今回の旅は節約旅、8月に新しく成田~新千歳を就航した「春秋航空(スプリングジャパン)」に乗ってみました。


同じ時間帯の羽田が12780円~と、行きの割には割高なところ、春秋航空で7350円で乗れました。

この会社のいいとこは、他社では有料の預け荷物がスタンダードプランで無料なこと。


「預け荷物+機内持ち込み荷物で15キロ以下、そのうち機内へは5キロ以下。」


と制限はありますが、工具類を気にせず預けれるのはつよい。


今のところ一日1往復のみの就航。

成田→新千歳は7時出発のため使い物にならないですが、新千歳→成田は9時40分発と昼には東京入りできる時間帯。


LCCながらスタッフの対応も大手に負けないくらいよく、シートは右側座席を選べば若干広くなります。

慣れてしまえば成田くらいなら楽勝です。


機内では有料ながら、佐賀名物のお菓子や、おかわり自由のお茶を楽しめます。

写真の丸ぼうろってお菓子は素朴な味わいで好きになりました(^-^)



12月にはオータム東京もありますし、また使う機会があったら乗ってみようかと思います( ^_^)




あれ、ミニ四駆でてきてねぇな(゜ω゜)まいっか

2016年8月16日火曜日

店舗大会マシン HRDフロントヒクオ 仕様変更

こんにちはHRDです。お盆休みは満喫できたでしょうか( ・∇・)


店舗大会マシンも使いづつけているうちにいろいろ変わってきたので、最近の仕様を挙げてみたいと思います。

2016年も折り返して8月ですが、この一台で大会は回してます。二台も三台もあるとやることありすぎて向いてない気がします。




まずは前後スライドダンパーの装着。

フォースラボで走らせるためにつけた装備ですが、2014年の初代VSバンキのおさがりです。

見た目は悪いですが、3ミリでしっかり作ったため動きはいいです。

これがいままで弾かれ気味だったレーンチェンジをいなして通過できるようになり、苦手だったLC対策になりました。

コーナーでもかったるい感じはないので(むしろ速いような)、デメリットがないのでこのままつけときます。



フロントバンパーの厚みが増した分、Oリングを4つから2つへ。

フロントヒクオが邪魔なときはナットを締め付けて、ほぼサイドマスダンにしちゃいます。たまにこれがハマる時があるんですよね。

フロントブレーキにはアングルプレートを装着。

正転マシンなので、厚いブレーキは貼れません。なので赤1ミリメイン、たまにカットした緑で微調整。


あとは最近、シャーシを3枚目のトリトンブルーに換えました。

7月のポルポジ杯にて一位

8月ホビー光オープン一位、タイムアタック一位

万代多賀城店交流戦オープン3位

と、着実に成果は出てるので後半戦もがんばります(^-^)




次の日曜日、21日はHMS大会は篠路にて行われます。たくさんの参加をお待ちしています!

2016年7月18日月曜日

JC2016北海道大会 参戦記


ジャパンカップ北海道大会に参戦してきました!


地元札幌での開催は、移動にお金がかからないのがホントに助かります...





マシンはムラサキバンキを静岡から若干のリアブレーキ変更をしてみました。


結果から言うとオータムカップ2012以来の地元一次敗退(笑)



一次午前:2週したあたりの富士通トリプル
SでCO

右フロントが歪んでアッパースラストになってました。バックごとマシン1回落としたときになったのかなぁ。

なんにせよ、完全に無駄にしてしまった...



一次午後:DBのブレーキの効きは程よく、アルプス登りが効きすぎ。運悪くアルプス登りで速いマシンがいて完走2位。



前ブレーキは現場での変更は困難で、ブレーキスポンジの面積をいじる程度。

リアブレーキの位置を少し奥目に。



一次抽選:1コースがチャンピオンズ、2、3が遠征勢、4がわたし、5がビギナー

明らかにやばいので、電池垂らさずいったら開始4秒で123がドラゴンCO

しかしうちのマシンも次のドラゴンCOでおしまい。



リアブレーキ奥目やめときゃよかった
(´д`)



ダブルドラゴンはリアさえしっかり貼れば大丈夫なので、フロントブレーキの効きすぎが課題となりました。






さぁ次回は8月14日の仙台大会、ですがブレーキのテストをしっかりしたいので31日に日帰りフォースラボに向かいます。



そして次の日曜日、24日はHMSミニ四駆大会となります。


前回同様、白石区民センターになります。電源ロールが二つしかないため、長めのコードあると助かります。

HRDブースはストックが増えすぎたあれやこれやを出すかも?お楽しみに。



2016年7月12日火曜日

北海道大会直前! 遠征特集

ついにジャパンカップ北海大会が迫ってきました!準備はできましたか?

うちはなんもやってませんヽ(・∀・)ノ

今回は地元以外の人が札幌に来ることを想定して、役に立つかわかんない特集をします。


まずは会場となる真駒内セキスイハイムアイスアリーナへのアクセス!

新千歳空港についた時間によりますが、定番は


JR快速エアポート(札幌行きも小樽行きも一緒)で札幌駅まで行き、地下鉄南北線の真駒内行きに乗り終点まで乗って徒歩!

国内唯一のゴムタイヤを履いた鉄道を堪能あれ(南北線は路面ガッタガタですが)


あとは新千歳空港ターミナル一階から出発する、北斗交通の空港高速バスに真駒内行きというナイスな1本があります。

http://www.hokto.co.jp/a_airport_index.htm

7月から機内Wi-Fiもついて便利になりました。


ただし当日日帰りの場合はそのとき最短な方を探さないと、11時までのチェックインに間に合わない可能性があります。成田→都内くらいの移動距離はあるので、いやもっとあるか。


アイスアリーナの会場は屋内です。夏とはいえ元がスケートリンクなため、外より気温が上がりません。本州の方は上着一枚はあった方がいいです。
ちなみに大会当日の天候は晴れ又は曇り、気温は17℃~25℃となります。




あとは前日入りして楽しむ場合

交通機関で手軽に回れるミニ四駆常設店は、地下鉄東西線の琴似駅から「おもちゃの平野」さん、営業時間は10時~20時となってます。ミニ四駆以外にも、レトロゲームやおもちゃがあるのでそちら好きな方はどうぞ(^-^)

真駒内駅より札幌寄りの、南平岸駅を降りて行けるのは「オーム模型」。模型店としては歴史あるお店で、ちょいちょい見かけない品があるかも?

(ミニ四駆始めた2011年はMS限定キット、レア品の宝庫だったなぁ)

この辺は帰りに余裕あれば寄れるかも?


ちなみにオーム模型の地図にある「さっぽろ純連」は、札幌味噌ラーメンの人気店になります。脂で覆われた湯気のたたない熱々のスープはやけどに注意ですが、美味いです。誰か連れて昼に行きたいなぁ。



札幌中心部は4月にオープンした、ミニ四駆カフェバー「ポールポジション」があります。

大会前日夕方17時には、埼玉ニッピーさん主催の「ニッピーカップinポールポジション」が開催されます。札幌のレーサーがエントリー予定ですので、これはうちも出れそうなので行きますよ!


3レーンの腕を見せつけたい方は是非来てくださいヽ(・∀・)ノ

あとはすすきの近辺は、うちらもあまり詳しくないですし


回転寿司はトリトン、なごやか亭、花まるあたりかな?ただ郊外に店があるパターンが多いかなぁ。ちなみにうちの好きな寿司は、納豆巻きです(台無し)

ああとはコンビニで済ますなら、セイコーマートの店内調理商品「ホットシェフ」がオススメ。関東にもあるとか言わないでね。

ごり押しのピッカーニャは、ポールポジション裏にもオープンしたから24時間ステーキが食べれるよ!


それでは日曜日、会場でお会いしましょう(^^)v









2016年7月10日日曜日

課金シリーズ2 ミニ四駆72mm六角チタンシャフト

ミニ四駆課金シリーズ第二弾にして、パーツ単位では最大級クラスの課金率を誇るパーツ・・・

ミニ四駆72mm六角チタンシャフトセット(94326)

をご紹介します。

二次ブームが冷めきった時期に生産されたこのパーツは、2011年復帰当初は2,000~3,000円位で流通してました。ただ当時はその相場が理解できずスルーしてました。

それが今や10,000円を楽に超える、金やプラチナかよって相場に( ; ゜Д゜)


性能的には

・ノーマルや強化シャフトより軽く

・中空シャフトより頑丈

・ノーマルが曲がらない領域まではチタン特有の形状記憶機能が働きしなる

・曲がった場合は手曲げで治せる場合もある

といいとこどりなんですよね(゜_゜)

太さも微妙に太いため、スパーやクラウンの六角の遊びが減る(人によってはスパーが噛むという報告も)。

ホイールの貫通は1・8ミリじゃきついので、1・9に拡大しています。


走りの方は、着地のときに若干のサス効果があるとか言われてますが正直わかりません(笑)

ブラック強化によくある、スパーの軸噛んだりはないです。ギアトラブルは減ったような・・・


ちなみに精度はあまりよくないのも混ざってますが、ほとんど問題ないし高いので無視して使っています\(^o^)/





欠点はコースアウトしたときの被害が尋常じゃない。LCで飛んで壁にぶつかって1本曲げで7,000円・・・まぁこれは使う人が悪いんですがわらい


なのでオススメはできないパーツでした。
ちなみに社外は64チタン製と素材から違うからタミヤのと同じ特性ではないみたいです。


チタン以外だと、ラジ四駆強化シャフトや旧強化シャフトはオススメですが、これすら今や課金パーツ。

ラジ四駆シャフト買いまくって選別して半分以上捨てたのが懐かしい・・・

2016年7月7日木曜日

JC2016 静岡大会 参戦記


ついに初戦となるジャパンカップ2016、静岡大会にエントリーです。

会場は静岡駅南口からちょいと離れたツインメッセ静岡。札幌でいうとアクセスサッポロに近い施設です。

会場内はエアコンが効いてるのが北海道勢としては嬉しい!この日の静岡は34℃だったらしく、エアコンなかったら死んでたと思います・・・


コースは3面、ピットスペースは十分なんですが。

アプリのチェックインに時間がかかっており、会場には普段通りの列が(゜_゜)

30分程度並んでチェックインから会場入りしましたが、先に場所を取ってから列が空くのを待ってるひとが、いつまでも列が減らなくて結局並ぶはめに。

これは要改善をお願いしたい。北海道は関係ないだろうけど。


自分は午後のエントリーカードのため、午前中は観戦や雑談などで時間を費やす(案外あっという間)。





昼前にタクシーに乗り移動を開始、さわやか静岡インター店に向かうと・・・






超満員( ´△`)

ひとが店からあふれてる・・・


さずがに午後のレースに間に合わないので今回は断念。さわやかが食えない遠征になってしまった・・・

(夜食で無理矢理、新静岡ゼノバ店に行けばよかった( ´△`))





腹いせにツインメッセにあるレストランで、うな重を食ってやりました(`ヘ´)




さて午後のレース再開から、そろそろ出番がやってきました。走る準備をしていきます。

マシンメンテナンスは壊してなければ、基本的に現地でやります。

ギア類は破損はなくて少しセラグリスを塗る程度。

ラボで20回以上は電池を交換したので、ゴールドターミナルは新品に交換。

ローラーのベアリング類は、今年なんもやった記憶ないけど回るから無視ヽ(・∀・)ノわら



フォースラボでセットしたあんパイブレーキに、電池はもちろん富士通プレミアム新品、モーターはHD2。

まずはいきなり走らずに、マシンチェックコーナーへ。直前の車検落ちを防ぐのと、ドクターに顔見せて来たよ( ・∇・)って挨拶がてら

して会場のスピードチエッカーで速度測定。この二台あるスピードチエッカーは全国どこでも一緒(と勝手に思ってる)
なので、次の大会に必ず生かせます。

今回は36キロをマーク、測定が終わったら電池を新品に交換。

DB一発COの3秒で終わったりしないべーと思いつつ、せめてDB、アルプス、バーティカルチェンジャー、の3セクションは通過して挙動を確認したいところ。




車検場に並ぶときは、しっかりと雑魚キャラを選んで並ぶ。これ遠征時は大事。ラボで見たレーサーと当たったらオワタですからね・・・

車検では特に何も言われず通過、コースはAコースで4レーンスタート。


シグナルに注目して、スタート!

4レーン最初のグライドバンクからのタブルドラゴンをクリアして、

アルプスを登って、下った時に先導の5コースがコースアウト。アルプス頂上飛びすぎたようだ。

ムラサキバンキはアルプス下りの着地で少しブレーキを効かせながらも再加速・・・




あら、なんか速いわね( ・∇・)あかんやつか?

5レーンに突入、グライドバンクも食われず、ダフルDBもクリア、アルプスもスタート位置から見る限り理想的な感じで、バーティカルチェンジャーは超空気。

1レーンも通過して、これはトップタイム通過と思いきや、2レーン目のグライドバンクからダフルDBの減速が足りずコースアウト\(^o^)/


結局コースアウトでしたが、見たかった3セクションを通過したし、速度は明らかに速いながらもブレーキの効かせかたが理想に近いし。

なにより周りからも高評価をもらえたので、大きな収穫になりました(^-^)


後からTwitterで、Aコースの新品グライドバンクは傾斜が緩やかな新設計でブレーキが当たりにくいとのこと。

これは北海道大会にどちらのグライドバンクか来るかで微調整すれば対応できそう。

大会は17時に終了、静岡駅に移動し、夕飯を食べて、18時半の新幹線ひかりで帰路へ。

21時の飛行機で北海道に飛び、23時40分に自宅へ帰宅。

4時間以内で帰れるなんて、静岡が完全に射程内に収まりましたね(笑)



さて、ジャパンカップ次回は北海道大会。練習できてる道外勢が驚異なだけに、地元からチャンピオン出てほしいなぁ。

もちろん、自分はなるつもり満々で出場します(笑)









2016年7月6日水曜日

JC静岡参戦「横浜フォースラボ」編

7月2日は、横浜のフォースラボに昼から滞在しました。

12時の開店待ちで30人くらい?店はあっという間に満員になりました。


目玉はなんといってもJC2016を再現した5レーンコース!

各部実物とは違うという報告があるものの、違いを認識して走ればこれほど練習になるサーキットはありません。
2000円でフリーパス制なので長居もできます。


早速走らせてみると、3秒で段ボール箱に突撃しました(笑)

これ公式一発目にやってたらJCコースアウト最短記録更新だった・・・

まずはDBの攻略をしないとアルプスもバーニングもわからない!

ブレーキ変更で、DB通過!

アルプスは大丈夫だったり、着地から前転したりと不安定。

バーティカルチェンジャーは最初は余裕だったが、ブレーキいじってるうちに止まるように・・・。



おいおいこれ、北海道大会ですら一次危ういぞ(´・ω・`)

やってるうちに、これはやったらダメ!って範囲が見えてきて速くはないが完走率も上がり。

連戦になったときのブレーキの消耗具合なんかもわかったり。




とても収穫になりました。

5レーン走り放題がそもそも楽しい!

北海道やる前にきてよかったなぁ。


電池はほぼ富士通プレミアム一回使い捨て。48本ほどをフォースラボで消費。

今回からタスキ以降が富士通プレミアム支給なので、ネオチャンプで走っても意味はないので(キッパリ)

北海道の練習コースの時点で富士通プレミアムで走った方が速度が掴みやすいのでオススメします。(今からAmazonでポチれば週末には届くしょ(笑))


今だと苫小牧メガドンキホーテが、かなり近いレイアウトで10日に大会があるみたいです。

動画だけ見ましたが、なかなか雰囲気は掴めるかも。

是非行ってみてはどうでしょうか?



17時に横浜を後にし、18時半の新幹線こだまで静岡へ。

高校生の修学旅行以来の新幹線が楽しみでした(笑)

快適に静岡に到着、夜は静岡の居酒屋「海ぼうず」にて静岡名物を堪能しました。