2017年6月13日火曜日

6月11日 SKスペシャルレース参加ありがとうございました

今回も盛り上がったSKサーキットのスペシャルレース!

SKサーキットすぐ近くの『スターリーホール』というホールバーを貸しきって行う大会です。




今回はSKさんから物販の依頼をいただき、入り口の一角を借りてHRDブースをやらせていただきました。

代わりに収益から景品提供という形でお返し、今回はオープンクラス入賞3位までに当たるように3つのメジャーシャーシキットを

蛍光オレンジMSシャーシの桃井ホットショット

白ABSのARシャーシと灰色タイヤが希少なスラッシュリーパークリアレッド

ブルーVSシャーシは使ってる人みかけないブーメランRS


おたのしみジャンケン大会には、バンキッシュRS、カーボンホイール、蛍光オレンジS2シャーシ、リアマルチカーボンなどなど、持ってって損はないやつをプレゼント( ・∇・)


と、なるべく還元はしてくつもりなのでまたやるときはよろしくお願いいたします(^^)


レースの方は、自分は先日から悩まされた親知らずの銀歯の虫歯による痛みがひどく、正直途中からすっぽかしたんでなんもわからんでした(゜_゜)

イブプロフェン4回、ロキソニン2回、腰痛用のリリカ3回、しのぶさんからもらったの2回、こんだけ飲んで更に具合も悪くなる( ̄ー ̄)

※月曜休んで無事、親知らずは抜きました。



初回は風邪悪化して具合悪かったので、次こそは健康体で参戦したいです。




ちなみにお昼は今回、スターリーホールのフード頼んだんですが。

オープンしたての先月からクオリティアップしてましたよ(^-^)

自分は

チャーハン400円

ウインナー4P400円

たこ焼き6個いり300円

ポテトフライ300円

を頼みましたがどれもうまかったです(^^)

チャーハンは炒めて豚と卵を追加、たこ焼きはなんか銀だこっぽい感じに、ポテトもみんなでおやつにつまめるボリューム。

※そんな食ってるから歯痛くなるんだわ

近場のラーメン屋で待ってるくらいなら、スターリーホールで頼んで待ち時間もミニ四駆走らせれるのはメリットありますしね。

次回からは皆さんもいかがですか?


そんな次回はいまのところ7月16日が有力だとか。

自分はジャパンカップ東京大会2で不在ですが、なんか景品は置いていくんで来たことない人も是非来てください!



会場キャパ的にはもう20人はいける?いける?

2017年6月8日木曜日

次の日曜日はSKサーキットスペシャルレース!


久々の更新ですが、ただの広告です(笑)



次の日曜日は、SKサーキットスペシャルレースがあります!

深夜組×COBカップのパク・・・


と言ったら怒られますヽ(・∀・)ノ


オシャレなバーにてDJが大音量の音楽を楽しみながらミニ四駆ができます。

バーは営業してますので、お酒も飲めちゃいます。

奥さんが喜ぶ景品が出ます。


激アツなイベントにつき、是非参加してください(^-^)







そんなSKサーキットスペシャルレースにて、HRDレーシングサービス物販を展開予定です( ・∇・)

代わりにSKサーキットさんにはミニ四駆景品を提供してバックアップします!

ので、こちらもよろしくお願いいたします。





今回の目玉

ハイパーダッシュ2モーター
ハイパーダッシュ2モーター2013
スピンアックスクリヤーボディ

値段は時価額ですが、相場より安くなってます。

ノーマルMSシャーシセットを新入荷

タイヤ、ホイールを在庫強化

SKサーキットオリジナルチェックBOXを特価販売!







当日エントリーもできますが、人数に上限があるため事前エントリーをオススメします。

事前エントリーは、SKサーキットのTwitterアカウントになんかメッセすればいいよ。

皆様のご来場お待ちしてます(๑'ᴗ'๑)

2017年2月16日木曜日

ステップサーキット2017発表


GPスプリング北海道大会がいよいよ間近に迫ってきました。

舞台となるステップサーキット2017、去年に対してドラゴンバックもアイガースロープもなく、基本的な難易度は低くて経験の浅い人でも走りやすいレイアウトになっています。

※スロープはフラットスロープと仮定


勝敗を分けるのは

ダブルバウンジングストレートが組み合わせによって空気になるかコースアウトセクションになるか

新アングルチェンジャーでマシンを擦らない

フラット区間のマシンスピード

ってとこでしょうか(当たり前だけど)





バウンジングストレート

ニューイヤー2017から登場した新セクション、今回はダブルで設置され向きも会場によって変わります。

東京大会の次が北海道大会のため、どの組み合わせにせよ当日の様子をよく観察して合わせるしかないので事前の対策は困難。


新アングルチェンジャー

わざわざ新しくつくるからには、バンクの角度が深いモノになると予想できます。

これは東京大会でお披露目されれば少しはわかるかもしれません。

ただ札幌にはオームツインサーキットに、激レアな30度バンクセクションがあります。
市販20度バンクにあわせたブレーキの大半は擦りまくるので、一度走らせに行ってみてコレで擦らないセット出せれば大丈夫かと思います。

その他の区間

とにかくスピードを落とさない走りをしたいので、デジタルコーナー対策のスライドダンパーは必須。
下手に作るなら市販スライド+カーボンの方がいいです。

※デジタルがないにしても、公式コースはつなぎ目の段差が多く硬いのでスライドダンパーは有効。


と、あげてみると特別対策するよりも

普段使ってるマシンを丁寧に作ってみたりするスキルアップの方が重要かもしれないですね。

まだ一ヶ月ありますので、がんばっていきましょう!







2017年1月5日木曜日

自己流のカーボンプレート接着

2016年は沢山のレーサーにお世話になりました。2017年もよろしくお願いいたします(^^)



さて2017年一発目は小ネタでいきます。

自己流のやり方をただ書いただけなので、他にいいやり方あるかもしれないんであんまり裏でいじめないで下さい(笑)






カーボンプレートを二枚接着する手順が話題となってたので、うちの手順を見辛いしたの写真を交えてお送りします。


まず二枚のプレートは1000番のダイヤモンドヤスリ板でスリスリして印刷ごと表面を一皮剥きます。

さらに、接着面をダイヤモンド棒ヤスリなどでクロス(ばってん)に傷をつけます。

あとはビスで仮止め、ズレがある場合はペンチで掴んで揃える。

あとは側面から外周ぐるっと、ウェーブの3Sを流し込みます。

クロスの溝同士が重なるため、流し込んだ3Sは隅々まで入っていきます。

※結構吸うのでたっぷり入れてあげるとよいです



あとはセンタクバサミで挟んで、USB扇風機で換気しながら乾燥。あとはお好きに加工して下さい。




今回はLC対策の13ミリWAステーを製作しました。

フルカウルカーボンを使ってるのは、フロントローラーを後ろに引っ込めたい時にも使いたいので採用。

キャップスクリューは以前、二枚のプレートの下側の穴を広げて隠れるようにしてやったー\(^o^)/って使ってたら、実質1.5ミリでしか留まってないからすぐ接着面から裂けました(笑)

なので今後はキャップスクリューを皿加工して、2枚を締めるようにするようにします。



またなんか小ネタあったら書いときますね(^-^)


2016年12月29日木曜日

HMS年間通してご来場ありがとうございました(^-^)


2016年のラストのHMSミニ四駆大会、無事終わりました。

年間通してご来場ありがとうございます(^-^)

25日に行われた2016ファイナルでは、

いつものメンバーに加えて旭川からチームてづか団体が参戦、網走からはPROさんが初参戦いただきました(ありがたい)。


ファイナルのオープンクラス、2016年チャンピオンクラスでは、近年高速化してきたマシンに対してLCが牙を向いたレースでした。

LCの位置が悪いとか言ってはいけません。どんな場所にLCがあっても入れるのがミニ四レーサーの仕事です。


と言っても自分もスラスト抜きぎみの19ミリローラーが標準だったので、フルカウルカーボンの13ミリWA仕様のバンパーに変更して鬼スラストに。

モーターはもはやPDでないと勝てないので、えのもとオリジナルのモータースタンドで慣らしたPDを投入。

これが扱いやすくいいモーターに仕上がっててよかった。

オープンクラス決勝まで進み、LCを先にクリアして先頭で戻ってきてファイナルラップ...


の予定が、着地でひっかかりからの亀って死亡(´・ω・`)


か、かなしい...。



ラストを優勝で締めくくれず2016年が終わりました。

オールメンバーレースのレイアウトでは、DBからの芝着地を避けるためHD2に変更、LCはやさしい位置になったため19ミリに戻して速度を稼ぐ。

こちらも決勝トーナメントにいくも、電池の温度が高く肝心のDBをガッツリ芝着地してCOでした。

とは言っても、順位がつかなくても小さい勝利からコツコツやってくのが大事かと思います。

今年一年は沢山の人がレベルアップして速くなってきたと思います。


2017年も1月15日からありますので、来年もよろしくお願いいたします







2016年12月16日金曜日

2016ファイナル仕様 店舗大会マシン HRDフロントヒクオ


店舗大会、3レーン大会で活躍したこのマシンも2016年ファイナル仕様となりました。

※この記録は自分であちこち探さなくても簡単に見比べて便利なんですよ。


①前後スライドダンパーを雑品から新品製作。

・前は直カーボン二枚重ねの3ミリ、スラストはカーボンプレートに直接つけてますが、3レーンなのに調整できなくね?まぁいいか

・後ろは長直カーボンを肉抜き、下に長直の割ったやつ貼ってだいたい2ミリちょいくらい。ローラーのあいだにひっかかり防止のスタビを装着。

②リア二段ブレーキを採用。リア奥ブレーキとひっかかり防止を兼用してるのは、リアマルチカーボンの加工品。

③リア土台を何故か2ミリだったのを、リアマルチカーボンに。さらにリアブレーキプレートはARカーボンフロント加工品を直接繋いで部品点数を削減。

④リア3点留め廃止。シャーシの根本にカーボン補強材を追加。

⑤フロントヒクオは電池とシャーシを両方当てる感じにした。

一番最初にアップしたときより、見た目もスッキリしてきました。最初のカーボンのプリント全部向いてる(笑)

車重は114g。機能パーツが増えてる割りにはあまり重くなってないかな。



ボディもなんとか25日には塗って間に合わせたいなぁ。










2016年12月12日月曜日

東京 えのもとサーキット


札幌がドカ雪となる一週間前、オータム東京大会へ出る旅に出てました。

今回は東京いくたびに時間がなく行けなかった、えのもとサーキットのご紹介。

えのもとサーキットは、ミニ四駆が氷河期だった時代もミニ四駆を支え続けてくれたお店。

場所は東京の端っこ、の高尾という場所にあります。





これが遠いんです(゜_゜)

※久しぶりに行ったら実感した

東京駅から中央線、中央特快高尾行きに乗って1本ではあるんですが。

移動距離70キロ、乗車時間が一時間オーバー。

札幌~苫小牧の普通列車が一時間で16駅とほぼ同じなんです。

なんで往復二時間、高尾駅から徒歩で往復20分、買い物30分にえのもとさんと話し込んだらもう+α...

19時には閉店するんで、土曜日行くなら昼~15時に羽田に到着する便を選びましょう。

高尾駅に降りたら、北口から出て国道へ。ファミリーマートを左折して国道を歩けば着きます。

今回は買い物メイン、お話し少々。

えのもとオリジナルのバンクチェック台を購入、店頭購入だと消費税分安いので狙ってました。

あとはリアマルチカーボン、VSシャーシのバラ、シャフトチェッカー、店頭のみ販売のホイールドリリングver2(ポテンシャルと同型)など購入。

モータースタンドが欠品だったのが残念。

えのもとさんからお土産もいただき(欲しかったやつ)来てよかった(^-^)

あと、えのもとサーキットの隣にある「大満き精肉店」

ここの弁当は安くてうまくてボリューム満点なので是非食べて欲しい。

写真4枚目は牛焼肉弁当520円、迷ったらまずはコレ。

5枚目は唐揚げ弁当、いろいろ入ってて唐揚げが目立たない(笑)


東京に行く機会があれば行ってみてくださいな。